「ゴシップガール」のレイトン・ミースター あと2年でドラマを降板と公言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイトン・ミースター - John Shearer / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ゴシップガール」のレイトン・ミースターが、ドラマを降板するとのウワサが出ているが、本人がいつ辞めるかを自分からはっきりと明かしている。

 E!オンラインのインタビューで降板報道について聞かれたレイトンは、「あと2年よ」とちゅうちょなく答えたという。なぜ2年なのかと聞かれると、「それが残りの契約期間だから」とあっさりとコメントし、2年後に番組を辞めることについて未練はまったくなさそうだ。テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」と同様に、キャラクターたちが高校生から大学生になったことで「ゴシップガール」の魅力にもかげりがでてきたとの批評も多いため、出演者も潮時と考えているのかもしれない。

 レイトンはグウィネス・パルトロー主演の映画『カントリー・ストロング (原題)/ Country Strong』に出演し、撮影が最高に楽しかったとコメント。テレビドラマとの契約から解放されたら映画に専念する可能性もある。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]