ハルク・ホーガン、恋人との結婚式にパパラッチ乱入で警察出動の騒ぎに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お幸せにね!-ハルク・ホーガンとジェニファー・マクダニエルズ - Kevin Winter / Getty Images

 アメリカの人気プロレスラー、ハルク・ホーガンが婚約していた恋人との結婚式を行なったが、度を越したパパラッチの言動によって警察が出動する騒ぎになってしまったそうだ。

 TMZ.comによれば、妻リンダさんとの離婚から約3年、ホーガンは恋人として付き合ってきたジェニファー・マクダニエルズさんとの結婚を決意。自分の子どもたちや近しい友人だけを集め、彼の住むフロリダ州クリア・ウォーターのビーチにて結婚式を行った。そこに、2人の挙式映像を撮影しようとカメラマンが登場。ホーガンの友人とガードマンが立ち退かせようとして、つかみ合いになり、思わずカメラマンが「おれは銃を持ってるんだぞ!」と叫んだとのこと。それをきっかけとしてケンカが始まり、式の出席者が警察に連絡した。

 警察の到着後、騒ぎは治まり、その場で逮捕された者もおらず、式は無事終了したようだが、警察は、ケンカの間も回り続けていたカメラマンのビデオカメラを確認。騒動の間、彼が銃の存在をほのめかしていたことを確認しており、近くこの件について、関係者に事情を聞くつもりだということだ。

 ホーガン同様に屈強であることが予想される彼の友人やガードマンに囲まれることを考えると、思わず「銃を持っているぞ!」と叫びたくなる気持ちもわからないではないが、もともとはささやかな結婚式を希望していた彼らの邪魔をしたのだから、身から出たさびというもの。とんでもない迷惑を被った形のホーガンとジェニファーさんだが、ハネムーンは静かに過ごせることを願いたいものだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]