松本人志、監督最新作は完全オリジナルストーリーの時代劇!『さや侍』は刀を持たない侍

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松本人志監督第3作目は時代劇! 映画『さや侍』より - (C) 2011「さや侍」製作委員会

 これまで映画『大日本人』『しんぼる』の2作品を監督してきたお笑い芸人・松本人志が、監督第3作目となる映画『さや侍』で完全オリジナルストーリーの時代劇に挑戦することがわかった。

 『さや侍』は刀を持たない侍・勘十郎とその娘のたえをメインに松本ならではの笑いとかなしみを表現。また、親子の闘いやきずな、葛藤(かっとう)を奇想天外な設定で描き出す。

 先日NHKで放送された番組内で新作映画の制作について触れる場面もあったが、ここにきて鋭意制作中であることが発表された本作。キャストに素人の野見隆明を迎え、娘役を熊田聖亜が務める。「監督以外、撮影快調!」とコメントした松本は出演せず、監督業に徹する。クランクアップは来年1月中旬予定。

[PR]

 『さや侍』は、自ら侍として戦うことを拒絶し刀を捨てた侍とそんな父を軽蔑する娘の2人が流浪の旅を続ける中で次々と事件が起こるストーリー。波乱の展開に注目が集まりそうだ。

映画『さや侍』は2011年6月公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]