『バットマン』シリーズの最終章で、ヒロイン候補の女優が5人に絞られる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今後の続報に注目です! -候補の一人、キーラ・ナイトレイ

 映画『バットマン』シリーズの最終章となる『ザ・ダークナイト・ライゼズ(原題) / The Dark Knight Rises』で、ヒロイン候補の女優が5人に絞られていることがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

バットマンシリーズ前作映画『ダークナイト』場面写真

 まずはこの候補者の中から、すでに知名度のある映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイ、映画『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、映画『ステルス』のジェシカ・ビール、次にこれから期待される新人女優の中から映画『アイアンマン2』『127 アワーズ(原題) / 127 Hours』のケイト・マーラ(彼女の妹のルーニー・マーラデヴィッド・フィンチャー監督の新作で、米リメイク版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の主役を演じることになっている)。そして最後に、テレビ映画「嵐が丘」に出演したシャーロット・ライリーが候補に挙がっていて、これらの女優が、2週間後にそれぞれスクリーンテストを受けることになっている。

[PR]

 今作では、2人の女性がブルース・ウェイン/バットマンにかかわってくることになっていて、一人は敵役で、もう一人は恋人役を演じる設定になっている。

 これまでインターネットの情報では、ナタリー・ポートマンレイチェル・ワイズブレイク・ライブリーナオミ・ワッツ、そしてエヴァ・グリーンなどの女優も候補者として挙げられていたが、今回のメンバーの中に選考されていないようだ。そして上記の5人と同じように、映画『タイタンの戦い』のジェマ・アータートンも選考されていたが、先週パラマウント・ピクチャーズが製作予定の映画『ヘンゼル・アンド・グレーテル:ウィッチ・ハンターズ(原題) / Hansel and Gretel : Witch Hunters』にキャスティングされ、スケジュールの調整が難しいと思われる。

 今作の脚本は、デヴィッド・S・ゴイヤークリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーランが担当し、再びクリスチャン・ベイルがブルース・ウェイン/バットマン役を演じることになっている。撮影は今年の5月からロンドンとロサンゼルスで行われることになっていて、2012年の7月12日に全米公開の予定だ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]