シュワちゃんはスクリーンに戻らない?コメディ路線を支えたアイヴァン・ライトマン監督が復帰を否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ツインズ2』とか、作ってくれませんか?-アイヴァン・ライトマン監督とアーノルド・シュワルツェネッガー - Michael Tran / FilmMagic / GettyImages

 カリフォルニア州知事を退任した後、その動向が注目を集めているアーノルド・シュワルツェネッガーの俳優復帰について、1988年の映画『ツインズ』などで彼と組んだアイヴァン・ライトマン監督がその可能性は低いと語った。

映画『エクスペンダブルズ』写真ギャラリー

 ナタリー・ポートマンアシュトン・カッチャー共演の新作映画『抱きたいカンケイ』のプレミアに出席したライトマン監督。エンターテインメントウィークリー誌から今後のアーノルドの動向について質問されると「1か月前くらいに彼と話をする機会があったんだけど、そのとき、彼は政治関係の仕事を続けるつもりなんじゃないかと感じたね」と語り、さらにアーノルドが度々俳優復帰への意欲を語っているのは、ジョークのつもりではないかと付け加えた。そして「彼は演じること以上に、真剣に取り組みたいと思っているものがあるんじゃないかな」とくくり、アーノルドの関心は政治の世界にあり、本格的な俳優復帰はないだろうという見解を述べた。

 かつて『ツインズ』や『キンダガートン・コップ 』で、アクション俳優としての評価しかなかったアーノルドのコメディ路線を成功に導いたライトマン監督。彼の役者としての幅を広げるきっかけを与えた監督が本人と話した上で述べた見解だけに、現実味のある話だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]