水野美紀が豹変!SEXや狂気、生と死描く園子温監督新作『恋の罪』に女優生命懸ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
水野美紀が園子温監督新作で体当たり演技! - (C) 2011「恋の罪」製作委員会

 映画『冷たい熱帯魚』が絶賛公開中の鬼才・園子温監督の新作映画『恋の罪』に女優の水野美紀が出演し、女の壮絶な生きざまを体当たり演技で挑んでいることがわかった。本作には冨樫真神楽坂恵らも出演し、女3人の女優生命を懸けた演技に注目が集まる。

 園監督といえば、第67回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ部門に正式出品され、実在の猟奇殺人をモチーフにしたその過激描写が話題となっている『冷たい熱帯魚』でメガホンを取った鬼才。新作となる『恋の罪』は、水野をはじめ、映画『犬、走る』『閉じる日』の冨樫、『冷たい熱帯魚』にも出演している神楽坂を迎え、やはり実際に起こった事件にインスパイアされ制作された作品だ。

 物語の舞台は、21世紀直前に起きた渋谷区円山町のラブホテル街。どしゃぶりの雨が降りしきる中、一人の女が死んでいたことから始まる。刑事役の水野と大学助教授役の冨樫、そして主婦役の神楽坂が、SEXや狂気、生と死、家族などを通して壮絶な愛の地獄を体当たりで演じ、鮮烈な映像で描き出されるセンセーショナルな作品に仕上がっている。園監督に演出された水野がどう豹変(ひょうへん)するのか? 本作の見どころの一つになりそうだ。

映画『恋の罪』は2011年公開予定

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]