バーチャル・オスカー体験してみない?フレンドリーなショーを目指すアカデミー本部が粋なアトラクションを設置!

第83回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オスカー獲得を疑似体験!日本にも設置してほしい!? - Kevin Macdonald / (C) A.M.P.A.S.

 「You Are Invited!(あなたをオスカーにご招待!)」という今年のテーマからもわかるように、一般の映画ファンも入り込みやすい、フレンドリーなアカデミー賞を目指している映画芸術科学アカデミー。その努力の一環として、ニューヨークの街中に設置された、「バーチャル・オスカー・サイドウォーク・ディスプレイ」というアトラクションが話題になっている。

 ニューヨークのマンハッタン地区、1333ブロードウエイ通りに設置されたこのディスプレイは、8フィート(約2メートル44センチ)の高さからなる液晶パネルの壁が両側にそびえ立った一種のレッドカーペット体験ゾーン。歩行者が壁の間を歩き始めると、設置されたモーションセンサーが反応し、スポットライトが歩行者に向かって点灯。カメラマンたちのシャッター音が響くと同時に大量のフラッシュがたかれ、授賞式当日にレッドカーペットを歩くスターの気分を味わえるものとなっている。そして、取材陣の群れを抜けて終点に着くと「2月27日ABCネットワークにて放映されるアカデミー賞をお楽しみに!」という広告が画面に表示されるとういう趣向だ。

 また、ディスプレイを抜けた先には、デジタル写真の撮影エリアが2か所用意されており、その場で自分がオスカー像を抱えている合成写真を撮影することができる。撮影後は、タッチスクリーン上で写真の出来を確認してから「オスカーを受け取る」のボタンを押し、自分のEメールアドレスを入力。打ち込んだアドレスに写真が送信されるようになっている。

[PR]

 このアトラクションについて、アカデミー本部でマーケティングを担当しているジャネット・ワイスさんは、「テーマにもあるように、今年はより多くの皆さんにアカデミー賞を楽しんでもらいたい。この革新的な体験は、人々に、オスカーの新しい楽しみ方や参加の仕方を提供してくれる場となるもの」と語った。

 また、ABC局の系列で放映されているアカデミー賞授賞式の予告映像も話題となっている。授賞式の司会に共同で挑戦する若手俳優アン・ハサウエイジェームズ・フランコが出演するこの映像。授賞式で披露するパフォーマンスの特訓を行う2人の様子を、映画『ロッキー』のテーマ曲と共に描いたコメディー・タッチのもので、ちまたの好感度も高いようだ。このような、フレッシュでより楽しいショーを目指す映画芸術科学アカデミーによる試みに、現在期待が集まっている。今年の授賞式はアカデミー賞が変革を迎える節目の年になるのかもしれない。

 アカデミー賞授賞式は、現地時間2月27日にコダック・シアターで開催。日本ではWOWOWにて2月28日午前9時30分より生放送される。

(文・取材: アケミ・トスト/Akemi Tosto)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]