シルヴェスター・スタローン、新作映画で若き刑事と組む殺し屋役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シルヴェスター・スタローン

 シルベスター・スタローンが、新作映画『ヘッドショット / Headshot』(原題)で若き刑事とタッグを組む殺し屋役を演じることになった。

シルヴェスター・スタローン出演映画『エクスペンダブルズ』写真ギャラリー

 ハリウッド・リポーター紙によると、本作はニューオーリンズの裏通りで殺し屋として生きる主人公が、2つの殺人事件をきっかけに、若きニューヨーク市警の刑事と協力して政界を巻き込む重要捜査に身を投じていく物語。

 監督は、映画『ワイルド・バレット』のウェイン・クレイマー、脚本は『ザ・メッセンジャー / The Messenger』(原題)のアレサンドロ・キャモンが担う。製作を担う「IMグローバル」のプロデューサー、スチュアート・フォード氏は「この映画は早いペースで進んでいくタイプの作品。スタローンは国際的なアイコンだから、彼との仕事を楽しみにしているよ」と語っている。撮影はルイジアナ州とニューヨークで5月に開始される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]