ジュリア・ロバーツ、「白雪姫」実写版の意地悪な継母に決定!2012年6月29日に全米公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュリア・ロバーツ

 ジュリア・ロバーツが白雪姫の実写版で継母を演じることが決まったという。

ジュリア・ロバーツ出演映画『食べて、祈って、恋をして』場面写真

 ジュリアが出演するのは映画『ザ・ブラザーズ・グリム: スノー・ホワイト(原題) / The Brothers Grimm: Snow White』で、デッドライン.comによると、封切りも2012年6月29日に決定。これにより、ユニバーサルが製作を発表している映画『スノー・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン(原題)/ Snow White and the Huntsman』よりも半年早く公開されることになる。

 ジュリアが出演する『ザ・ブラザーズ・グリム: スノー・ホワイト(原題)』の監督は映画『ザ・セル』のターセム・シンで、早ければ来月にも始動する可能性があるという。一方、ルパート・サンダース監督の『スノー・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン(原題)』は、白雪姫役にクリステン・スチュワート、ハンツマン役にヴィゴ・モーテンセンのキャスティングがウワサされており、継母役にはシャーリーズ・セロンの出演が決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]