浅野忠信ハリウッド初進出作!ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスとも絡む『マイティ・ソー』予告編解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これが、『マイティ・ソー』に出演の浅野忠信だ! - TM & (C) 2010 Marvel (C) 2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

 クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスなどが出演する映画『マイティ・ソー』の予告編が解禁され、本作でハリウッド映画デビューを飾った浅野忠信がコメントを寄せた。映画『スパイダーマン』『アイアンマン』シリーズで知られるマーベル・コミック原作の本作は、全米で毎年大ヒット作の公開が相次ぐ5月第1週の公開が決定。3Dアクション大作として期待されている。浅野は、主人公ソーをサポートする三銃士、ウォリアー・スリーのホーガン役を演じ、主人公ソーを演じるクリス・ヘムズワースや、ヒロインのナタリー・ポートマン、さらにはソーの父親役オーディンを演じる、ハリウッドの大御所アンソニー・ホプキンスとも絡む重要な役。

 本作は、北欧神話に登場する神トール(英語読みでソー)を主人公としたマーベルの同名コミックを映画化したもので、神の世界で最強の戦士であったにもかかわらず、自らの横暴と傲慢(ごうまん)のため、地球へと追放されてしまい、力を失ったソー(クリス)が、凶悪な敵と次々に戦いを繰り広げるさまを3Dで描いている。今回解禁された予告編でも、神の世界と地球の映像が対照的で、3D映像によってさらに盛り上げられるであろうそれぞれの世界で繰り広げられるアクションが盛りだくさんに描かれている。

 本作にソー直属の3人の戦士の一人、ホーガン・ザ・グリム役で出演した浅野は、ドイツ、カザフスタン、ロシア、モンゴルで制作され、第80回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた映画『モンゴル』で主役を務め、海外での注目を集めていたが、ハリウッド進出は本作が初めて。「今までの僕の出演してきた(作品の)役とは違うので、ビックリする方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこれは僕にとってのチャレンジです。僕は絶対にあきらめませんので、長い目で見てください。新しい僕を見ていただけるように頑張ります!!」とさらにチャレンジを続けていく姿勢。まずは浅野のハリウッド進出第1作となった本作に注目したい。

映画『マイティ・ソー』は7月丸の内ルーブルほかにて全国公開予定

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]