重窃盗で起訴されたリンジー・ローハン 司法取引をした場合、禁固刑は確実

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン

 約20万ドルのネックレスを盗んだとして重窃盗罪で起訴されたリンジー・ローハンが法廷に顔を出した。

リンジー・ローハン出演映画『ティーンエイジ・パパラッチ』写真ギャラリー

 現在、リンジーの弁護士は検察側と司法取引をするかどうか、その内容などについて話し合っているが、裁判官はリンジーに司法取引をした場合は確実に刑務所に行くことになると彼女に告げた。「この件は司法取引が成立しても必ず禁固刑はついてきます。どれだけの期間かについては裁判官が決めますが、ちゃんと理解をしてください。あなたは刑務所行きになります」と言い渡した。

 つまり、司法取引をしても禁固刑はあり、重窃盗罪の罪を認めた場合、または不抗争とした場合は執行猶予違反とみなされ、ここでも禁固刑が出てくる可能性が非常に高い。残る選択肢は無罪の主張を変えず、陪審員による裁判を受けることくらいだが、裁判の結果、有罪判決がでたら後戻りはできなくなる。リンジーは八方塞状態に陥っているようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]