キャサリン・ゼタ・ジョーンズが、チャールズ皇太子から勲章を授与される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
誇りに思います! -授与式に参加したキャサリン・ゼタ・ジョーンズ - WPA Pool / Getty Images

 マイケル・ダグラスの妻で、映画『シカゴ』や『幸せのレシピ』でお馴染みの女優キャサリン・ゼタ・ジョーンズが、大英勲章第3位(CBE)を授与された。

 これは、24日(木曜日)にバッキンガム宮殿で行われた勲章授与式で、キャサリンは夫マイケル・ダグラスと子供二人を連れて登場し、チャールズ皇太子からこの勲章を授与された。

 この勲章についてキャサリンは「本当に興奮しました。イギリス人としてすごく誇りに思っています。感動しながらも謙虚な気持ちになりました」とコメントを残している。今回はキャサリンの映画界と慈善事業のへの貢献が評価されたようだ。

[PR]

 同じく大英勲章第3位(CBE)を授与されたことのある人物は、歌手のエルトン・ジョンや俳優のクリストファー・リーがいる。

 キャサリンは2002年に『シカゴ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、2010年にミュージカル「ア・リトル・ナイト・ミュージック(原題) / A Little Night Music」でトニー賞も受賞している。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]