アカデミー賞脚色賞は『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが受賞!

第83回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ソーシャル・ネットワーク』

 真っ白なタキシードに身を包んだジョシュ・ブローリンと、ハビエル・バルデムの主演男優賞にノミネートされている二人が、脚色賞のプレゼンターとして登場。脚色賞は、映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンに輝いた。

映画『ソーシャル・ネットワーク』写真ギャラリー

 これまで『ア・フュー・グッドメン』『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』など秀逸な脚本を書いてきたアーロンは、自分の名前が呼ばれると、最前列に座っていた主演のジェシー・アイゼンバーグと強くハグをして壇上に上がり、「この気持ちを表現するのは、不可能です。この賞を、原作者に変わって受け取っています」と受賞の喜びを語り、デヴィッド・フィンチャーに、「こんなにすてきな人はいない。脚本家にとっては夢のような監督だった」と最高の敬意をささげた。

[PR]

 『ソーシャル・ネットワーク』は世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す。監督は、次々に話題作を送り出すデヴィッド・フィンチャー。キャストには『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『Dr.パルナサスの鏡』のアンドリュー・ガーフィールド、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイクら注目株がそろう。

第83回アカデミー賞授賞式はWOWOWにて生放送中 2月28日21:00よりリピート放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]