アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞はマット・デイモンがナレーション参加した金融危機の内幕を暴いた『インサイド・ジョブ』が受賞!

第83回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドキュメンタリー長編賞を受賞したチャールズ・ファーガソン監督とプロデューサー - Darren Decker / (C) A.M.P.A.S.

 第83回アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞は、2008年に起きた金融危機の内幕を暴いた映画『インサイド・ジョブ(原題)/ Inside Job』が受賞した。

 プロデューサーと共に監督のチャールズ・ファーガソンが、一言目に「今年は金融危機の中で、さまざまな不正が行われていたが、誰一人投獄されていない」というキツいジョークを飛ばすと会場からは大きな拍手が沸き起こった。そのあと「素晴らしい名誉をありがとうございます」と関係者、家族に感謝の言葉を述べた。

 本作には、ナレーションでマット・デイモンが参加している。本作は、ウォール街にある投資銀行、アメリカ国民にサブプライム・ローンを売った銀行、それを高く評価した格付け会社など、金融危機を引き起こした関係者たちへの取材で「インサイド・ジョブ(内部の犯行)」を暴いていくドキュメンタリー映画。

第83回アカデミー賞授賞式はWOWOWにて生放送中 2月28日21:00よりリピート放送

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]