「大草原の小さな家」のメリッサ・ギルバート、結婚16年目で夫と別居

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
別居することになったブルース・ボックスライトナーとメリッサ・ギルバート - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「大草原の小さな家」のメリッサ・ギルバートと夫ブルース・ボックスライトナーが別居したと報じられている。

 「わたしたちは長い間、お互いに愛し合い、すばらしい4人の息子がいます。この困難なときにプライバシーを尊重してくれるよう、家族を代表してお願いします」とメリッサは声明を出している。メリッサは16歳年上のブルースと1995年に結婚。ピープル誌によると、二人の間にはメリッサが「大草原の小さな家」で共演したマイケル・ランドンにちなんで命名された15歳になる息子のマイケル、メリッサと前夫との間に生まれた21歳の息子ダコタがいるほか、ブルースにも前妻との間に30歳と25歳の息子がいる。二人は別居は発表したが、離婚については何もコメントしていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]