『スター・ウォーズ エピソード1』3D版が2012年2月10日に公開決定!ライトセーバーの戦いが3Dで実現

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
懐かしい第二部も、3Dにパワーアップ! - Michael Ochs Archives / Getty Images

 3D版にパワーアップして、新たに劇場公開することが伝えられていた映画『スター・ウォーズ』シリーズから、第1弾として『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が2012年2月10日に公開予定であることが米20世紀フォックスより発表された。

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』写真ギャラリー

 1977年の映画『スター・ウォーズ』公開以来、最新技術を使った壮大な映像で観客を驚かせ続けてきた本シリーズだが、全6作品が制作されたのは3D映画が今のような盛り上がりを見せる以前の時代。多くのファンが待ち望んでいたことが予想される、3D版での劇場公開は、再び世界中でセンセーションを巻き起こすことになりそうだ。

 今回の発表をした20世紀フォックスは、「スター・ウォーズは3D上映に、まさにピッタリといえる作品です。エピソード1では、惑星ナブーへの侵略、惑星タトゥイーンでのポッド・レース、ジェダイの騎士によるライトセーバーでの戦いなど、シリーズの中でもひときわ見ごたえのある場面をお届けします」とのコメントを寄せている。かつてシリーズ第一部の制作前には、第二部の追加シーンやデジタル処理で修正したスペシャル・エディションが発表されているだけに、3D版の全作品公開終了後には第三部制作の可能性もアリ!? ちなみに日本での公開日についてはまだ未定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]