グウィネス・パルトローがアトランティック・レコードと契約交渉中!カントリーアルバムをリリースか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グウィネス・パルトロー熱唱! - Michael Caulfield / WireImage / Getty Images

 映画『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したグウィネス・パルトローが、アメリカのレコード会社、アトランティック・レコードと契約交渉していることがN.Yポスト紙によって明らかになった。

 これは近年、グウィネスが出演したアメリカの人気番組「Glee」や映画『カントリー・ソング(原題) / Country Song』などで歌を披露し、その歌唱力が評価され契約交渉に入っているようで、今度の契約が成立すれば、カントリーのアルバムをリリースすることになるようだ。

 これまでグウィネスは、彼女の父親が監督した映画『デュエット』でも2曲を歌い、その曲が収録されたアルバムは100万枚以上の売り上げを記録していた。

[PR]

 ただ今回彼女は、これまでに他のレコード会社とも交渉していて、映画の出演を重要視している彼女に対して多くのレコード会社は、彼女との契約にはあまり乗り気ではなかったようだ。だが、ここ数週間はアトランティック・レコードとの本格的な交渉に入っているようだ。

 グウィネスの夫でコールドプレイのボーカル、クリス・マーティンは、EMIと契約しているが、グウィネスの契約は成立するのだろうか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]