『第9地区』監督の新作、マット・デイモンとジョディ・フォスターが共演 SF映画『エリュシオン』が2013年に公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョディ・フォスターとマット・デイモンのビッグスター共演 - Eduardo Parra / WireImage / Getty Images

 映画『第9地区』を監督したニール・ブロンカンプ監督の新作映画『エリュシオン(原題) / Elysium』が2013年3月8日にアメリカで公開されることが決定した。

ニール・ブロンカンプ監督映画『第9地区』場面写真

 ザ・ハリウッド・レポーターによると、未来を舞台にしたストーリーという以外、詳細は謎のままだが、キャストにはマット・デイモンシャールト・コプリージョディ・フォスターが決まっているほか、ワグナー・モーラが悪役で加わったことが発表されているという。3月の第2週は春休みにあたるため、興行収入が期待され、ソニーはそれを狙って前評判が高い『エリュシオン』の公開日を決めたようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]