マイケル・ダグラス、違いが目で見えるほどガンから順調に回復

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
順調なようです-マイケル・ダグラス

 咽頭がんの治療のため、化学療法と放射線治療を受けてゲッソリとやせてしまったマイケル・ダグラスだが、順調に回復しており、以前の彼に戻りつつあるらしい。

マイケル・ダグラス出演映画『ウォール・ストリート』写真ギャラリー

 「とても元気にしています。彼の健康は日々回復し、違いは目に見えるほど明らかです」とマイケルのスポークスマンはコメントしている。ただし、体調は回復しているものの、仕事にすぐ戻る予定はないとのこと。「月に1回定期健診を受けており、それを1年間続けます。検診は彼の体調をモニタリングするためのもので、今のところ問題はありません。医師たちも回復ぶりに満足しています。しばらくの間は仕事を休み、映画の仕事は秋まで始める予定はありません」とスポークスマンは付け加えている。

 マイケルは咽頭がんであることを発表したとき、ステージ4になるまで発見できなかった医師たちを許すことができないとコメント。「発見が非常に困難ながんの種類であることは理解している。舌の下にあるという珍しいものだった。しかし、許すことはできない」と語り、ステージ4よりもステージ2の段階で発見してほしかったとコメントしていた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]