「デスパレートな妻たち」のドレア・ド・マッテオに男の子が誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! -ドレア・ド・マッテオ - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「デスパレートな妻たち」「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」のドレア・ド・マッテオと婚約者のシューター・ジェニングスに長男が誕生した。

 ドレアとシューターには3歳になる娘がいるが、名前はアラバマ・ジプシー・ローズとかなり変わった名前。息子も変わった名前になるだろうと予想されたが、ファーストネームはシューターの父親からとってウェイロンと名付けけられた。フルネームはウェイロン・アルバート・ブラックジャック・ジェニングスとのことで、やはり、ひねりを効かせずにはいられなかったよう。

 2002年に亡くなったシューターの父親ウェイロン・ジェニングスはカントリー歌手で、テレビドラマ「爆発!デューク」のテーマソングを歌っているほか、全7シーズンを通してナレーターも務めた。ドレアとシューターは2009年に婚約をしたが、結婚式の日取りは発表していない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]