GN'Rアクセル・ローズが、トム・クルーズのヴォーカルトレーナー!映画『ロック・オブ・エイジズ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アダム・シャンクマン監督 - Kevin Winter / Getty Images

 トム・クルーズが中年のロック・ミュージシャン役で出演するミュージカル映画『ロック・オブ・エイジズ(原題)/Rock of Ages』を監督したアダム・シャンクマンがThe Wrapのインタビューに応じ、トムの歌唱力指導にあたったのが、ガンズ・アンド・ローゼズのボーカリストであるアクセル・ローズだと語った。

 同作は1980年代のハードロックの名曲が多く散りばめられたブロードウェイ・ミュージカルの映画化。そのメガホンをとるのは、映画『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン監督だ。シャンクマン監督によると、ロックの神様ステイシー・ジャックス役のトムは、ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズのボーカリストであるアクセル・ローズから1日5時間に及ぶヴォーカルトレーニングを受けているとのこと。しかも監督はトムの自宅で生歌声を聞いた出来事にもふれ、「あれは決定的瞬間だった」とコメント。納得の歌いっぷりだったようで、その場でトムとハイタッチをしたとも明かしている。一部にはトムの歌唱力が疑問視され、キャスティングを批難する声もあったようだが、これで心配無用となった。

 しかしながら、もう一つ心配ごとがある本作。トムの相手役であるジャーナリストの配役がまだ決まっていないのだ。これまでグウィネス・パルトローアン・ハサウェイエイミー・アダムスが候補とされたが、いったい誰が選ばれるのか。そんな『ロック・オブ・エイジズ(原題)/Rock of Ages』だが、2012年6月1日に米国公開予定とされている。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]