クリスティーナ・アギレラの離婚が成立 財産分与は婚前契約に基づく

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚が成立したアギレラ

 離婚を申請してから法で定められた6か月が過ぎ、クリスティーナ・アギレラとジョーダン・ブラットマンの離婚が4月15日に成立した。

 二人は2月に財産分与や3歳の息子マックスの共同親権などについて話し合いを済ませ、合意に至っている。その詳細は明らかにされていないが、財産分与に関しては、婚前契約に基づいて分けられたものと推測される。

 クリスティーナは現在、映画『バーレスク』のスタッフだったマット・ラットラーと交際中だが、今回の離婚のような、人生の思わぬちょっとした問題も笑って受け流せるようになったとインタビューで語っている。「乗り越えられているからこそ、人生のちょっとした問題や経験を笑えるの。離婚はとてもキツくて困難だった。離婚を体験した人ならわかると思うけど、最初から最後までとてもつらい道のりよ」と語り、その一部始終を世間にさらされるのも楽ではなかったと語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]