アンジェリーナ・ジョリー ルイ・ヴィトンの顔に 契約金は約1,000万ドル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルイ・ヴィトンの新しい顔、アンジェリーナ・ジョリー - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 アンジェリーナ・ジョリーがルイ・ヴィトンの新しい顔になることが発表された。

 E!オンラインによると、契約金は約1,000万ドル(約8億2,000万円)で印刷物の広告にのみ登場する契約になっているとのこと。広告は今夏には登場する予定で、アニー・リーボヴィッツが写真を担当するため、芸術的な仕上がりになることが期待される。過去には、マドンナ、ジェニファー・ロペスなどがルイ・ヴィトンの顔として知られている。

 ファッションと言えば、ブラッド・ピットとの間に生まれた娘シャイロが男の子の格好ばかりをしていることに世間から厳しい声も聞かれるが、アンジーは子どもの表現の自由を取り上げることはしないと断言。「子どもというものは誰からも批評されることなく、自由に自分を表現できるべきであり、それは成長する上で大事な部分だと思う。シャイロの判断はとても興味深いわ」と語り、シャイロがシャイロでなくなるように強いることこそ親として間違っていると、世間の声に反論している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]