シネマトゥデイ

ダニエル・ラドクリフ『ハリー・ポッター』に続編の可能性があると聞きパニック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
本当にびっくりしたんだから~! -ダニエル・ラドクリフ

 小説「ハリー・ポッター」シリーズの続編が執筆される可能性があると報じられたとき、ダニエル・ラドクリフはパニックに陥り、原作者のJ・K・ローリングに連絡を取ったことを明かした。

ダニエル・ラドクリフ出演映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』場面写真

 「ものすごく不安になったので、『本当なの?続編を書いているの?』って彼女にメールを送ったんだ」とダニエルは語る。数時間後、映画『ハリー・ポッターと死の秘法 PART1』でのダニエルの演技がとてもよかったため、褒美として続編は書かないことにしたとの返事が来たという。続編の可能性が報じられたのは、J・Kがインタビューで「キャラクターたちは頭の中で生き続けていて、続編も書くことができるわ」と語ったため。ファンは続編を期待しているだろうが、ダニエルとしてはやっと終わったという気持ちが強いのだろう。「続編は書かない」と言い切ってくれたことに感謝しているに違いない。

 現在のダニエルは新作映画『ハウ・ツー・サクシード・イン・ビジネス・ウィズアウト・リアリー・トライング(原題) / How to Succeed in Business Without Really Trying』で頭がいっぱいで、ハリーのことを考えている余裕はないとのこと。「数ヶ月後には、スイッチを切り替えてハリー・ポッター・モードに入らないといけないけど、今は思い出に浸っている時じゃない」と語っている。ファンは映画『ハリー・ポッターと死の秘法 PART2』のプロモーションで、ポッター・モードに入ったダニエルに会えるだろう。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]