『ソーシャル・ネットワーク』脚本家アーロン・ソーキン、テレビドラマに復活!オスカー女優マリサ・トメイも出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これからの推移に注目です! -アーロン・ソーキン

 映画『ソーシャル・ネットワーク』で第83回アカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンが製作するHBOの新作テレビドラマ「モア・アズ・ディス・ストーリー・デベロップス(原題)/More AS This Story Develops」のヒロインに、演技派女優マリサ・トメイの名前が挙がっている。

アーロン・ソーキン脚本映画『ソーシャル・ネットワーク』写真ギャラリー

 アーロンが製作する新ドラマはケーブルニュース番組の舞台裏を追ったもので、デッドライン・ハリウッドによると、番組の女性ヒロインであるエグゼクティブプロデューサー役に、アーロンのファンであることを公言しているマリサが濃厚だと伝えられている。主人公のアンカー、ウィル・マキャリスターには映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』のジェフ・ダニエルズがすでに抜擢(ばってき)されていて、マリサの出演が実現すれば映画さながらの豪華な顔合わせとなりそうだ。テレビドラマを中心に活躍する注目の女優陣オリヴィア・マンアリソン・ピルも現在交渉中。(横溝もも)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]