女優ジェシカ・アルバ、高級宝飾ピアジェの広告塔に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェシカ・アルバ

 現在、第2子を妊娠中の女優ジェシカ・アルバだが、スイスの高級宝飾フランド「ピアジェ」のポゼッション(Possession)コレクションの顔となったことが明らかになった。同社の公式サイト( http://www.piaget-possession.jp/jessica-alba )では、撮影に臨むジェシカの舞台裏を映したメーキング動画を発表。また、ジェシカをモデルに、カメラマンになった気分で、構図を決めてシャッターを切る感覚が楽しめる仕掛けがある。

ジェシカ・アルバ出演映画『アウェイク』場面写真

 広告撮影を担当したのは、伝説的フォトグラファーのパトリック・デマルシェリエ。その手腕が高く評価され、9o年代には1日5万ドル(約625万円/1ドル125円換算)という、世界で最もギャラを得ていたとされる人物。なおかつ、英国人以外で初めて英国王室の写真撮影に招かれ、ハーパース・バザー誌の表紙を飾った、故プリンセス・ダイアナ妃のポートレート撮影も手掛けている。衣裳は、ファッションスタイリストのレイチェル・ゾーの元アシスタントだった、ブラッド・ゴレスキが担当した。

 米大統領選投票呼びかけポスターに登場したことが最も反響をよんだジェシカ、これまではランコムやレブロンなど高級化粧品ブランドの広告が多かった。女優業のほうは、サスペンス作が続いている。彼女が出演した映画『キラー・インサイド・ミー』は日本公開中。同作でジェシカは、娼婦(しょうふ)を演じ驚きの姿を見せており、壮絶なラストが待ち受けるサスペンス・ドラマだ。また、映画『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセンと共演したサスペンス・スリラー映画『アウェイク』は、2011年5月21日から日本公開予定だ。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]