リンジー・ローハン、人気歌手の伝記映画、本人から許可おりず「人生を立て直すまでわたしを演じることは許さない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン

 伝記映画で人気歌手スティーヴィー・ニックスを演じたいと言っているリンジー・ローハンだが、スティーヴィー本人から許可が下りないようだ。

リンジーが自分を演じることに興味を持っているらしいことについてスティーヴィーは、「彼女が自分の人生を立て直して、才能ある女優であることを証明しない限り無理」と、CNN.comに言い切った。スティーヴィーは、リンジーは才能のある女優だと思っており、嫌っているわけではないと付け加えている。「みんなは、わたしが彼女を嫌っていると思っているけど、決してそうじゃないわ。ただ、しっかりしてほしいだけ。わたしもボロボロでひどい時期があったけど、立ち直った。彼女はとても才能があるから、しっかりとさえすれば、女優としても成功するだろうし、すばらしいことがいろいろとできると思う」と、エールを贈っている。

リンジーは『ゴッティ:スリー・ジェネレーションズ(原題) / Gotti: Three Generations』と映画『モブ・ストリート(原題) / Mob Street』への出演も決まり、カムバックへの道が開けたばかり。プライベートを立て直して、スティーヴィー・ニックス役で映画出演する日も来るかもしれない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]