シュワちゃん、離婚の理由は隠し子! 10年前に家政婦との間に子どもができたことを妻に告白 米紙で公表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲の良い家族だった、マリア・シュライヴァーさんとアーノルド・シュワルツェネッガー、息子のクリストファーくん - Ethan Miller / Getty Images

 結婚して25年になるマリア・シュライヴァーとの離婚声明を発表したアーノルド・シュワルツェネッガーが、隠し子がいることを妻に明かしたことで別れることになったと明かした。

 アーノルドとマリアには13歳から21歳までの子どもが4人いるが、20年もの間シュワルツェネッガー家で働き、今年1月に退職をした女性との間にも子どもがいたらしい。「知事を辞めたあと、10年前に起きた出来事を妻に話した。わたしに対する家族や友人の怒りや失望感は理解できるし、甘んじて受ける。言い訳のしようはなく、みんなを傷つけてしまった責任はすべて自分にある。マリアには謝罪し、家族と子どもたちにも謝った。本当にすまないと思っている。困難な時なので、メディアには妻と子どもたちのプライバシーを重視してくるようお願いしたい。わたしは世間から注目され、批判される立場にあるが、家族はそうではない」とロサンゼルス・タイムズ紙にコメントしている。

 別居が発表されたあとのアーノルドは、「僕らは今でも互いを愛している。今は一日一日をがんばって過ごしている状態。応援をしてくれている人たちみんなに感謝するよ。マリアとは1時間ほど前に話をしたけど、すてきな人たち、友人たちに囲まれて幸せだと言っていた。僕も同じ意見だ」と語り、隠し子の存在については一切語っていなかった。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]