篠原涼子主演映画「アンフェア」続編の新キャストに、佐藤浩市、山田孝之、大森南朋が出演決定!特報には雪平の衝撃的な姿も!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東京地検の若き検察官役・山田孝之、雪平の上司となる叩き上げの刑事役・佐藤浩市、雪平をつけ狙う謎の男役・大森南朋

 2007年に公開された映画『アンフェア the movie』に続く、シリーズ第二弾『アンフェア the answer』に、佐藤浩市山田孝之大森南朋が出演することが明らかになった。

 本作は2006年1月からフジテレビ系列で放映された、篠原涼子主演の刑事ドラマ。篠原演じる、検挙率ナンバーワンでバツイチ子持ちの敏腕刑事・雪平夏見が犯人に迫る姿をスリリングに描く本作は、先が読めない巧妙なストーリー展開で視聴者を魅了。2007年に公開された劇場版『アンフェア the movie』は、興行収入20億を突破する大ヒットを記録した。

 ドラマシリーズで瑛太が演じた雪平の相棒“安藤”に始まり、これまで三浦春馬椎名桔平江口洋介ら、個性派役者たちが、観客を見事にだましてきた本シリーズ。今回は、雪平の上司となる叩き上げの刑事・一条道孝を演じる佐藤、上昇志向の強い東京地検の若き検察官・村上克明役の山田、そして雪平をつけ狙う謎の男・結城脩を演じる大森と映画界で活躍する芸達者な面々が究極の騙し合いに参加することとなった。もちろん、前作のエンディングで大きな謎を呼んだ山路捜査官役の寺島進のほか、阿部サダヲ加藤雅也香川照之、といったレギュラー陣も健在だ。

[PR]

 前作の事件後、北海道に左遷させられた雪平が連続殺人事件の容疑者となり、緊迫の逃亡劇を繰り広げる今回のストーリー。警察の内部秘密が隠されているといわれるUSBメモリーを巡って、元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯罪者が雪平に迫る。事件の黒幕はいったい誰なのか! アンフェアシリーズの謎がついに解き明かされる。

 本日より公開されているオフィシャルサイトでは、佐藤や山田、大森が登場しているシーンのほか、普段はパンツスーツの雪平が肌を大胆に露出させられた状態で監禁されているショットに続いて、「わたしを好きにして……」という意味深な言葉をつぶやくシーンで終わる、公開までの時間をさらに待ち遠しくさせてしまうような“アンフェア”な特報もアップされている。

監督・脚本を『エコエコアザラク』の佐藤嗣麻子が務める本作は、今年2月に北海道の紋別で撮影を開始し、先月21日に東京でクランクアップを迎えたばかり。

 『アンフェア the answer』は、9月17日より全国東宝系にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]