ジム・ジャームッシュ監督がヴァンパイア作品に挑戦することに!キャストも個性派が勢揃い!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度はヴァンパイア! -ジム・ジャームッシュ監督 - Carlos Alvarez / Getty Images

 現在、映画『トワイライト』シリーズやテレビドラマ「トゥルーブラッド」などヴァンパイアを描いた作品が人気を博しているが、新たに映画『ブロークン・フラワーズ』や『リミッツ・オブ・コントロール』のジム・ジャームッシュ監督が、ヴァンパイア作品を手掛けることがComingsoon.netにより明らかになった。

 脚本の内容とタイトルは明らかにされていないが、同作には映画『フィクサー』のティルダ・スウィントン、映画『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダー、映画『エレファント・マン』のジョン・ハート、そして映画『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカらが出演することが決定していて、ティルダ、マイケル、ミアはヴァンパイア役を演じるそうだ。

 今回のヴァンパイア作品についてジム・ジャームッシュは「この(ヴァンパイアの)映画化をずいぶん長い間想像していたんだ。だから、このようなキャスト・メンバーで現実に製作できることが待ちきれないよ」とコメントを残している。

 製作は映画『ラストエンペラー』や『ドリーマーズ』のジェレミー・トーマスが担当することになっている。撮影は来年、ドイツ、モロッコ、デトロイトで行うようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]