歌手&女優のベット・ミドラーが、音楽プロデューサーのフィル・スペクターを描いた作品でアル・パチーノと共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アル・パチーノと共演するの! -ベット・ミドラー - Brian Killian / WireImage / Getty Images

 4度のグラミー賞を受賞し、映画『ローズ』や『フォー・ザ・ボーイズ』では二度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた歌手/女優のベット・ミドラーが、アル・パチーノが主演する音楽プロデューサー、フィル・スペクターを描いたテレビ映画作品に出演することがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

ベット・ミドラー出演(声)映画『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』場面写真

 同作は、アル演じるフィル・スペクターと、ベットが演じる弁護士リンダ・ケニー・ベイデンとの関係を描いた映画になるそうだ。

[PR]

 製作はHBOフィルムズのもとで行われ、映画『レインマン』のバリー・レヴィンソンが製作総指揮を務め、映画『スパニッシュ・プリズナー』のデヴィッド・マメットが脚本/監督を担当することになっている。

 このほかに、映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のジェフリー・タンバーも、弁護士役として参加することになっている。これまでベット・ミドラーは、2000年~2001年に放送していたテレビドラマ「ベット(原題) / Bette」に主演したことがある。

 このテレビ映画で、アルとベットの共演が、どんな化学反応を起こすか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]