ディカプリオとの男同士の濃厚キスはすでに撮影済み!「美しいシーンだった」と評判

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美男2人のキスシーンはやはり美しいものに……レオナルド・ディカプリオとアーミー・ハマー - Barry King/FilmMagic/GettyImages

 映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーミー・ハマーが、クリント・イーストウッド監督による伝記映画『ジェイ・エドガー (原題)/ J. Edgar』でのレオナルド・ディカプリオとのキスシーンについて、カナダのテレビ番組で語った。

 同作は政治色の強い内容だとされており、伝説のFBI長官、ジョン・エドガー・フーバーの生涯を描く伝記映画だ。アーミーは、フーバーの右腕で、彼と同性愛関係にあったとうわさされる人物、クライド・トルソン役ということで、2人の関係をどのように表現するのか注目されていた。キスシーンの撮影は3月下旬に行われた。現場に居あわせた人物は「美しいシーンだった」と述べていたようだが。

 アーミーは同番組内で、「男とキスしたのは生まれて初めてだったけど、(レオとのキスは)そんなに奇妙な感じはしなかった」のだと語り、なおかつ「現場でマシンガンを手渡されて、手慣れた感じで撃て! と言われる感覚に近いよ」と、独特のたとえで言い表していた。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]