水嶋ヒロが忍者に変身!「Mobage」CM第2弾で意外にも殺陣初挑戦!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
水嶋ヒロ、忍者に!

 水嶋ヒロが、自身が出演しているソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」のコマーシャル(以下、CM)第2弾で、忍者にふんし、意外にも初めての殺陣に挑戦したことがわかった。執筆活動に専念するため、2010年9月に所属事務所を退社した水嶋は、同年10月に処女小説「KAGEROU」で第5回ポプラ社小説大賞を受賞、2011年3月に「GLOBAL WORK」の編集長に就任し、さまざまな活動を展開するかたわら、自身が原作、脚本を手掛けたGIRL NEXT DOORの楽曲「Twitter ~silent scream~」のミュージックビデオに出演、MobageのCMに出演するなど俳優としての活動も続けている。

 今回、水嶋が出演したMobageのCM第2弾は、電車の座席に座っていた水嶋が、目の前に立つ太った男性のピチピチのシャツの今にもはち切れんとするシャツの隙間に、Mobageのアイコンを発見し、思わずアイコンに触れると、忍者の世界にいざなわれるという内容。水嶋は、通常ダイヤの合間を縫って行われた電車内での撮影について、「揺れがあるとやっぱり難しいですね。時間も限られているので緊張しましたけど、無事撮影が終わってホッとしました」と語ったという。

 CM第1弾では、老人のひたいにあったMobageアイコンに触れ、不思議な世界にいざなわれた水嶋だが、今回の撮影でMobageアイコンにより導かれたのは、忍者の世界。殺陣に初挑戦した水嶋は、「体力不足なのかかなり疲れましたけど、殺陣の先生にていねいに教えていただいたので、なんとかできたと思います」と謙遜(けんそん)していたそうだが、監督は「動きを飲み込むのが早い! (相手に斬られそうになる)危なげな感じが出ていました。素晴らしい。さすがです!」と大絶賛。監督の言うとおり、襲い掛かる敵を次々に制す堂々の殺陣を披露している。

[PR]

 12日よりプレイヤーが忍者となり、さまざまなミッションに挑みながらお宝を手に入れていくアクションRPG「忍者ロワイヤル」がスマートフォン向けゲームとして追加されたMobage。新CMでは、電車の乗客が、ボタン一つで忍者の世界にいざなわれる……Mobageの世界観を、水嶋が見事に表現している。(編集部・島村幸恵)

水嶋ヒロ出演のMobage(モバゲー)×スマートフォン新CM「スマホでモバゲー 忍者ロワイヤル」編は5月27日より全国でオンエア開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]