『スター・トレック』のテーマパークが中東・ヨルダンに誕生 23世紀を再現する800億円の超ビッグプロジェクト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「テーマパーク……? 船長、それは非常に論理的ですね」とスポックもびっくり!? - Hulton Archive/ Getty Images

 人気SFドラマ「スター・トレック」シリーズをモチーフにしたテーマパークが中東・ヨルダンに建設されることが明らかになった。ザ・ヨルダン・タイムズ紙ほかによると、2014年にオープンを予定しているのは、施工費10億ドル(約800億円)の超ビッグプロジェクトであり、作中に登場する23世紀の世界観を完全に再現したものになるという。

2009年の映画『スター・トレック』場面写真

 ザ・ヨルダン・タイムズ紙によると、「スター・トレック」のテーマパークは、ヨルダンに拠点を置くルビコン・グループ・ホールディング(RGH)が、パラマウント・リクリエーションやCBSといった企業と共に計画しているもので、RGBが建設する大型リゾート施設の目玉のアトラクションとなる。オープンは2014年を予定しており、施工費は推定約800億円というから、そのスケールの大きさには驚くばかり。ヨルダンが一躍脚光を浴びるきっかけとなるプロジェクトであるというほか詳細はあまり明かされていないものの、劇中に登場する23世紀の世界観を再現したものになるらしく、ファンにはたまらないものとなりそうだ。

 「スター・トレック」シリーズは、テレビシリーズとして人気を博し、その後アニメ化や劇場映画もされたSFドラマ。オリジナルシリーズの放送開始からは40年以上の時がたっているが、いまだに根強い人気を誇っており、2009年には、J・J・エイブラムスが監督を務めた映画『スター・トレック』が公開されている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]