大泉洋、待望の第1子誕生をオフィシャルサイトで報告 体重は「69キロ」と大ボケ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第1子誕生を報告した大泉洋

 舞台「ベッジ・パードン」の開幕を控えた俳優・大泉洋が、31日、待望の第1子が誕生したことを所属事務所のオフィシャルサイトで報告している。大泉は2009年にプロデューサーの中島久美子さんと結婚。妊娠報道は出ていなかったため、ファンにとっても驚きの出産報告となった。

大泉洋出演! 映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』写真ギャラリー

 大泉が第1子誕生を報告したのは、所属事務所クリエイティブオフィスキューのオフィシャルサイト。5月31日付の記事で大泉は、「本日私大泉洋は皆様のおかげをもちまして、無事に、一児の父親となりました。はい。つまり本日私の赤ちゃんが生まれました!」と報告。「女の子でした! いやぁ女の子ですよ。僕に似ない事を祈るばかりです(笑)」とジョークを交えながらも、愛娘の誕生を喜んでいる様子がうかがえる文章をつづっている。

[PR]

 報告に際しては、「いやぁこんな報告初めてするのでどう書いてよいのか分からないです。え~体重とか書くんですかね。え~。69キロでした。あ、すみません私の体重を書いてしまいました。2905グラム」といつもながらの大泉節を披露しつつも、大泉は出産に立ち会えたことを明かしており、「まだまだ父親というには未熟過ぎる僕ではありますが生まれてきてくれた子供のためにも、今まで以上に頑張って行こうと思います。これからもよろしくお願いいたします」と最後はきっちりと父親らしい文章で報告を締めくくっている。

 6月6日からは三谷幸喜作・演出の舞台「ベッジ・パードン」が控えているほか、大泉が高校の野球部の監督として出演する映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』も6月4日より公開される。そのため、大忙しの大泉が娘との時間をゆっくりと楽しめるのはもう少し先の話? これを機に一層の活躍を期待したい。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]