現役女子高生の岡本杏理、16歳のフレッシュな笑顔でケータイ刑事の1年を「楽しかったです」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
股下88cm! のスーパー女子高生、岡本杏理

 雑誌「セブンティーン」のモデルや女優として人気の岡本杏理が4日、8代目ヒロインを演じたDVD「ケータイ刑事 銭形結 DVD-BOX」の 発売を記念し、ソフマップ秋葉原アミューズメント館にてトークライブ&握手会を開催。イベントには劇中の制服姿で登場し、身長165cmで股下88cmともわれている健康的な美脚をきらめかせていた。

岡本杏理出演!映画『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密』場面写真

 同作は警視総監を祖父に持つIQ180の女子高生が、携帯電話を武器に事件に挑む人気シリーズ。歴代のヒロインには初代の宮崎あおいをはじめ、堀北真希夏帆大政絢などそうそうたるメンバーがブレイク前に出演しており、若手女優の登竜門的な作品としても注目を集める話題作だ。

[PR]

 約1時間ほどファンと交流イベントを行った岡本は、ケータイ刑事として映画をはじめ舞台・ドラマと関わった1年を振り返り「すごく楽しくて、いろいろなことに挑戦させていただいたと思います」とキュートな笑顔。同作の舞台版では「手錠をかけるシーンで手錠を逆にしてしまって、かからないことがありました(笑)」と初々しいエピソードも飛び出した。ドラマが始まる前には先に映画版で共演した大政絢から「『明日から撮影がんばって』とメールいただきました」と嬉しそうに語り、今後に向けて「今までは今回の女子高生で刑事という役だったり不思議な役が多かったので、普通の女の子の役をやってみたいです」と意気込んだ。

 また、プライベートでは学業と仕事も両立。「(仕事で)学校とか休んでいるとみんながノートをとってくれたり助けられてます」と高校生らしい一面も。来月には17歳の誕生日をひかえ「わたしの中で16歳と17歳って、小学生や中学生の頃から違う感じがしていたので、大人の感じがしていて、ちょっと成長できたらな」と笑顔をはじけさせていた。(取材・文:中村好伸)

DVD「ケータイ刑事 銭形結 DVD-BOX」は発売中(税込み12,600円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]