逃走防止用の電子アンクレットが作動し、リンジー・ローハン宅に警察が急行

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あたしは家にいたわよ! -リンジー・ローハン

 執行猶予違反の罪で5月26日から自宅拘禁中のリンジー・ローハン宅に警察官が駆けつける騒ぎがあったという。

リンジー・ローハン出演映画『ティーンエイジ・パパラッチ』写真ギャラリー

 リンジーは、執行猶予違反の罪で有罪となり、120日間の禁固刑と480時間の社会奉仕活動を言い渡されたが、自宅拘禁中は逃走防止用のアンクレットを足首に装着しなければならないことになっている。ロサンゼルス・タイムズ紙によると、このブレスレットが警報を発し、リンジーが自宅外に出た可能性があったため、警察が駆けつけたらしい。

 しかし、リンジーは自宅でテレビを観ながら台本を読んでいたということで、アンクレットが誤作動した可能性が高いようだ。言い渡された禁固刑は120日間だが、早期釈放扱いで2週間ほどになる可能性もあるとメディアは報じている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]