シネマトゥデイ

コミック「トロン: レガシー」を「ガンダム00」メカデザイナーが描く!DVD&ブルーレイと同時発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コミック「トロン: レガシー」表紙と3Dスーパー・セットジャケット - (C)Disney

 映画『トロン:レガシー』のコミカライズ作品が、DVD&ブルーレイと同じ6月3日に発売された。映画のストーリーとエッセンスはそのままに、『劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』のメカニックデザイナー・鷲尾直広が作り上げた、もう一つの「トロン: レガシー」だ。

映画『トロン:レガシー』場面写真

 映画『トロン:レガシー』をコミカライズするにあたって、その特徴的なメカデザインを忠実に再現できる人物として白羽の矢が立てられたのがアニメ「蒼穹のファフナー」『劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-』で知られる鷲尾。これが初のコミックスとなるが、迫力のある作画や考え抜かれたコマ割りはそんなことはみじんも感じさせない出来栄えであり、映画のファンはもちろん、映画を観ていない人も引き込まれること間違いなし。雑誌掲載時と同じB5サイズというのも、「トロン: レガシー」の重厚な世界観を読者が感じるにはぴったりの大きさだとを再認識させてくれる。

[PR]

 本作は「月刊コミック アース・スター」に連載されたものを基にしており、加えてこれまで未発表だった鷲尾による設定画やプロダクションノートも収録。映画で表現されていた革新的な映像美をどのようにしてコミカライズしたのか、鷲尾の工夫と苦労をのぞくことができるようになっている。

 映画『トロン:レガシー』は、CGを初めて本格導入した映画『トロン』の約28年ぶりの続編で、3D映像やCG技術を駆使した独自の世界観が話題を呼んだSFアクション。コンピュータ・システムの内部世界という常人には想像することが難しい世界を見事にスクリーン上に表現した映像は映画ファンならば一見の価値あり。オスカー俳優ジェフ・ブリッジスが前作に引き続き出演したことも話題になった。(編集部・福田麗)

コミック「トロン: レガシー」は発売中 価格:1,333円+税 発行:アース・スター エンターテイメント 発売:泰文堂(東京)
『トロン:レガシー』3Dスーパー・セットは発売中 価格: 6,090円(税込み) DVD+ブルーレイセット(税込み価格: 3,990円)ほかも同時発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]