レディー・ガガ、生肉ドレスがビーフジャーキーに!「ロックの殿堂」に展示

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
このドレスがビーフジャーキーになったんですね、わかります。 - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 レディー・ガガが昨年着用して世界中のファンをあぜんとさせた生肉ドレスが、その形を維持したままビーフジャーキーに加工され、アメリカ・オハイオ州にあるロックの殿堂に展示されることが明らかになった。

 このドレスは、昨年のMTVビデオ・ミュージック・アワードのときにガガが着用したもので、一般人の常識を超えたそのファッションは賛否両論の的に。ワシントン・ポスト紙ほか複数のメディアによると、アルゼンチン牛の肉で作られたドレスは、専門家の手でビーフジャーキーに加工され、ロックの殿堂に運び込まれたという。

 同館の担当者によると、乾燥させたドレスは色合いが暗くなってしまったため、改めてオリジナルに近付ける塗装を施したということで、実際に食べることは不可能な様子。ビーフジャーキー化されたドレスは来年2月まで開催されている特別展示の一部として、多くの人の目に触れることとなる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]