『イージー・ライダー』のピーター・フォンダ、ハワイで3度目の結婚!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピーター・フォンダ - Sonia Recchia / Getty Images

 映画『イージー・ライダー』や『ゴーストライダー』などでお馴染みのピーター・ファンダが、マーガレット・“パーキー”・デボジェレールと結婚式をハワイで挙げたことがOKマガジン誌によって明らかになった。

 現在71歳のピーターと57歳のマーガレットは先週末の父の日に結婚したようで、今度でピーターは3度目の結婚となる。1度目は、スーザン・ブリュワーと1961年に結婚し、彼女との間に女優のブリジット・フォンダ、息子のジャスティン・フォンダが生まれているが、1972年に離婚をしていた。そして2度目の結婚は、1975年にポーシャ・クロケットとしたが、同じく今年離婚していた。

 ピーターは、父親で名優のヘンリー・フォンダのもとに生まれたが、母親の自殺でヘンリーとは確執を持ったままだった。その後彼は、1963年に映画『タミーとドクター』でデビューしたが、商業ベースの作品に嫌気がさしてしまい、しばらくドラッグに溺れてしまうが、ある時ロジャー・コーマン監督に見出され、インディペンデント作品に徐々に参加していく。そして1969年には、『イージー・ライダー』という普及の名作を生み出し名を馳せたが、その後はB級作品の出演が多かった。だが、1997年に映画『木漏れ日の中で』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、再び話題作で活躍をし始めた。

 今後の二人の幸せを願いたい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]