上戸彩、「デキる女性」のスーツスタイルを披露 どこか抜けたところもある本部長役を好演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デキる女性を見事に演じ切った上戸彩 - 損保ジャパンのCM『「お客さま評価日本一[設立]」篇』より

 上戸彩が、7月1日より放映される損保ジャパンの新CMで、「デキる女性」であるキャリアウーマンらしいスーツ姿を披露していることが明らかになった。同CMで上戸は、新たに本部長に就任し、部員たちを引っ張っていく役柄を好演。笑顔を絶やさない上戸の姿に癒やされるという人も多いかもしれない。

 上戸がスーツスタイルを披露しているのは、7月1日より全国放映される損保ジャパンのCM『「お客さま評価日本一[設立]」篇』。本部長として部員たちを率いる立場を表現するため、上戸の髪形や衣装は「デキる女性」風のスーツスタイルを採用。それでいながら、時折見える笑顔や、CMの最後で自分の提案した本部名が名刺に入りきらないことに気付いて「やっぱり、長かったかなあ」とつぶやくあたりは、キャリアウーマンでありながら、どこか抜けたところもあるという親しみの持てるキャラクターを見事につくり上げている。

 劇中で「まごころ」が大切だと説く上戸は、現場でもほかの役者と和気あいあいと会話を交わすなど、CM中の真摯(しんし)な態度はカメラが回っていないときでも変わらず。そのかいあってか、スタジオは和やかな雰囲気であり、せりふの掛け合いなども実にスムーズに進んだという。

 今回のCMは、新たに本部長に就任した上戸が「お客さま評価日本一をめざしてみんなで取り組むぞ運営推進本部」という本部名を提案するものの、部員たちから「長い」と指摘され、どのようにしたらお客にとっての日本一になれるか考えるというストーリーになっている。7月1日より全国で放映されるほか、同日よりオフィシャルサイトでも公開される予定となっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]