ルパート・グリント、エマ・ワトソンとのキス・シーンに期待しないで!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そこは期待しないで! -エマ・ワトソンとルパート・グリント - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 間もなく公開となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で、ロン役を演じたルパート・グリントが、エマ・ワトソン演じるハーマイオニーとのキス・シーンについて、大きな見どころとはならないだろうと語っている。

ルパート・グリント、エマ・ワトソン出演映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』場面写真

 昨年11月に本作の前編映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のプロモーションで来日したさいには、記者会見でエマとのキス・シーンについて「笑っちゃった」と語っていたルパート。ロンとハーマイオニーの煮え切らない関係にジリジリしていたファンにとって、スクリーンにいよいよ二人のキスシーンが登場するのは大きな関心事でもあるが、ルパートはオブザーバー紙で「ほんのちょっとした瞬間に起きたもので、拍子抜けするんじゃないかな」とコメント。謙遜からなのかテレなのかは不明だが期待しないで欲しいと語っている。

 とはいえ、第1作から10年もの長い間見守ってきた人には、どんな些細なシーンも見逃したくないはず。撮影の最終日にはルパートも思わず涙が出たそうで、同紙のなかでルパートは「ダニエルが泣いているのを見たら、僕もつい泣いてしまった。彼があんなに動揺するのはまれなことなんだ」と語っている。(竹内エミコ)
 
映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は7月15日(金)、丸の内ピカデリー他全国ロードショー(3D/2D)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]