『ザ・ホビット』からキャラクター画像が初披露!最初はドーリ・ノーリ・オリの3人

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ザ・ホビット(原題)』Facebookオフィシャルアカウント - 画像はスクリーンショット

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前日譚(たん)となる2部作『ザ・ホビット(原題)/ The Hobbit』より、ドワーフの3人の画像が同作のFacebookオフィシャルアカウントにて公開された。本作のキャラクターが公開されるのは今回が初めてのこととなる。

 同アカウントには、これまでもセット写真やピーター・ジャクソン監督からのメッセージなどが掲載されていたが、それらに続く形で今回、3人のドワーフ、ドーリ・ノーリ・オリの画像が公開された。それぞれ、マーク・ハドロウがドーリを、ジェッド・ブロフィーがノーリを、アダム・ブラウンがオーリを演じており、マークとジェッドは『キング・コング』にも出演しているジャクソン監督のお気に入り俳優だ。

 原作に登場するドワーフは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのギムリに代表される、背こそ低いものの体が強く、女性でもひげを生やしている種族。ギムリ同様、今回お披露目を迎えた3人のキャラクターもその特徴をうまくとらえた格好をしており、改めて本作の特殊メイクのクオリティーの高さに驚くことは間違いなしだ。同画像には早くも2,000人を超える「いいね!」が付いており、本作に対する期待の高さがうかがえる。

 映画『ザ・ホビット(原題)』は、『ザ・ホビット:アン・アンエクスペクテッド・ジャーニー(原題)/ The Hobbit: An Unexpected Journey』『ザ・ホビット:ゼア・アンド・バック・アゲイン(原題)/ The Hobbit: There and Back Again』として、2013年12月に公開されることが発表されている。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでアカデミー賞を総なめしたピーター・ジャクソンが、再びJ・R・R・トールキンの小説の実写化に挑む本作の製作は、まだ始まったばかりだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]