レディー・ガガ、日本のテレビ番組のアップによりYouTube上の公式アカウントが停止!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公式アカウント停止! 直前にもされていた?-レディー・ガガ - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 先日来日し、東日本大震災のチャリティーライブをはじめ、テレビ出演など精力的な活動を行った米人気歌手レディー・ガガのYouTube公式アカウントが、著作権侵害の申し立てにより停止され話題となっている。来日時に出演した、、フジテレビの人気番組「SMAP×SMAP」の動画をアップしたことが原因とされている。

 現在、きっかけとなった動画を再生しようとすると、「この動画は、Media Interactive Inc. さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」と表示され、再生が不可能な状態。有名人のYouTube動画の削除といえば、昨年、宇多田ヒカルのYouTubeオフィシャルチャンネルで突然、ほぼ全動画が著作権侵害を理由に削除されるという珍事が起きたことが記憶に新しい。そのときは委託業者の手違いによる削除だったが、今回はMedia Interactive Inc. の著作権違反の申し立てで動画が削除されたものとみられる。そしてこのような申し立てが複数重なったためガガが個人的な動画をアップする公式アカウント「ladygagaofficial」が停止されたらしい。ガガのミュージックビデオなどが公開されているアカウント「LadyGagaVEVO 」は閲覧が可能だ。

 この「ladygagaofficial」アカウントは、ガガが、自身の出演したフランスのテレビ番組をアップロードしたことで申し立てを受け今月上旬にも停止されていたことが、各ゴシップ系メディアで報じられている。今回はその処分がとけて、ほとんど日を空けずのアカウント停止となったようだ。

 この停止に関しては、震災と原発事故の影響の中で来日しただけでなく、日本で10日間を過ごし、「本当に、本当に、日本が大好きで日本に来たんです」と語るなど日本のために行動したガガに対して、柔軟な対応を求める声もあるようだ。ガガ自身、ツイッターで「わたしのパフォーマンスと料理ショーが登場する『SMAP×SMAP』が、今日本で放送されているわ」と投稿しており、放送を楽しみにしていた様子がうかがえる。この件に関してガガから公式のコメントなどは発表されていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]