シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中井貴一、阿部寛主演『麒麟の翼』で殺人事件の被害者役に!人間の絆とは何かを問う重要な役どころ

中井貴一、阿部寛主演『麒麟の翼』で殺人事件の被害者役に!人間の絆とは何かを問う重要な役どころ
『麒麟の翼』への出演が発表された中井貴一 - (C) 2012映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~(仮題)」製作委員会

 中井貴一が、昨年4月から6月までTBS系列にて放送された阿部寛主演のテレビドラマ「新参者」を映画化した『麒麟の翼~劇場版・新参者~(仮題)』で、殺人事件の被害者を演じることがわかった。本作は、東野圭吾の9作品累計で820万部を突破する“加賀恭一郎シリーズ”と呼ばれる作品の中から最新作を映画化した作品。「新参者」に引き続き、阿部のほか、黒木メイサ、溝端淳平、スペシャルドラマとして放送された「赤い指」に引き続き、山崎努、田中麗奈、今回新たに新垣結衣が出演することが発表されていた。中井は、胸を刺されたまま8分間も歩き続け、日本橋の翼のある麒麟像の下で力尽きた男・青柳武明を演じ、大企業の本部長であり、ごく一般的な家庭のよき父親であった男がなぜ殺人事件の被害者になってしまったのか、現代社会において希薄になりつつある“人間のきずな”とは何かを問う重要な役割を担うという。

 中井を起用したTBSの伊與田英徳プロデューサーは、「命をかけて伝えたいメッセージ」に本作のテーマを置いたことを明かし、「日本橋を歩いていく中井さんを見ていたとき、“人生の忘れ物”を背負った背中が悲哀を帯びていました。そのとき、中井さんにお願いしたのは間違いじゃなかった、そう確信したのを覚えています」と語っている。なお、本作には中井のほか、中井演じる青柳武明の長男で父親との確執に悩む高校生・青柳悠人役で松坂桃李、悠人の後輩で行方が分からない吉永役で菅田将暉、新垣演じる中原香織の恋人で事件の容疑者・八島冬樹役で三浦貴大、悠人の中学時代の恩師・糸川役で劇団ひとり、報道被害に混乱する青柳家の長女・青柳遥香役で竹富聖花、そのほか山崎賢人、聖也が出演することも新たに発表された。

 『麒麟の翼~劇場版・新参者~(仮題)』では、東京・日本橋の翼のある麒麟像の下で発見された中井演じる青柳武明の殺人事件に、阿部演じる加賀恭一郎が挑んでいく姿を描く。黒木演じる雑誌記者・青山亜美、溝端演じる警視庁捜査一課刑事の松宮脩平の活躍はもちろん、山崎努、田中麗奈、新垣結衣、松坂桃季、菅田将暉、三浦貴大、劇団ひとり、竹富聖花、山崎賢人、聖也が事件にどう絡んでくるのかも見もの。すでに2日にクランクアップを迎えている阿部は、豪華キャストで臨んだ映画版の撮影を「自分が携わってやらせていただいた作品がこうやって映画になるっていうことがすごくありがたいことだし、みなさん、一生懸命この作品に携わってやってくださったと思います。新たにまたいろんな方と出会えて、皆さんそれぞれ本気の力を出して、この作品にぶつかってくれたこと。それがすごくうれしかった」と振り返っている。(編集部・島村幸恵)

なお、中井のコメントは下記の通り。

今、家族のきずなとその方向性が日本では違う方へ進んでいるのではないかと思うことが多々あります。教育することと教養を身につけることの意味合いがずれてきているような。教養を磨くのは学校で、教育は家庭で行うのが大切だと僕自身は認識していますが、今回の映画では、父と子の教育や関係性が主軸にあり、父の威厳がとても希薄になっている昨今、伝えるべき題材であるし、父が子にどう立ち向かえばいいのか、子は父をどう思えばいいのかを上手く表現出来たらいいなと思ってこの役を受けさせていただきました。たかが映画、されど映画。僕たち俳優が伝えていけることは、“人が人を想うことの大切さ”や、死ぬ間際になって初めてわかる“伝えるべき言葉”、またそのときまで気づけない“人間の儚さ”といったものくらい。こういうものを永続的に伝えていくというのが使命なのかなと思います。僕たちが演じることはそれ自体がお客様へのメッセージであり、皆様に何を感じてもらえるかが大事だと思っています。自由に感じてもらい、それぞれがどういうふうに心に残るかを楽しんでいただけたらと願っています。

映画『麒麟の翼~劇場版・新参者~(仮題)』は2012年1月全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 21日
  5. 中井貴一、阿部寛主演『麒麟の翼』で殺人事件の被害者役に!人間の絆とは何かを問う重要な役どころ