アーノルド・シュワルツェネッガー、離婚する妻の金銭要求に反発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
泥沼となってしまうのか……。-アーノルド・シュワルツェネッガーとマリア・シュライヴァー - Pool / Getty Images

 妻マリア・シュライヴァーの離婚条件をだまって受け入れると思われたアーノルド・シュアルツェネッガーが、金の支払いを拒んでいることが明らかになった。

アーノルド・シュワルツェネッガー出演映画『エクスペンダブルズ』場面写真

 マリアが挙げた離婚条件のうち、アーノルドは配偶者扶養費の支払いと、今回の離婚にかかるすべての弁護士、裁判費用の負担に異議を申し立てたという。アーノルドの弁護士は、配偶者扶養費の支払いはなしにし、離婚の裁判費用は各自が支払うよう指示してほしいと裁判官に申し立てた。

[PR]

 二人は婚前契約を結んでいないため、25年の結婚生活で得た推定4億ドル(約320億円)の資産は平等に分けられることになる。アーノルドは上記2つの支払いは拒んだものの、養育費はしっかりと支払っているようで、月々にかなりの額をマリアに手渡しているほか、未成年の息子2人の私立校にかかるすべての費用は負担しているとのこと。

 カリフォルニア州法で定められている以上の財産を妻に譲る予定と報じられていたアーノルドが金銭の支払いを拒んだのは驚き。友好的な離婚になると思われたが、今後の離婚調停が注目される。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]