菅野美穂、竹野内豊が被災地訪問を報告 研音チャリティーイベントで37人のタレントが2,000人のファンとハイタッチ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
33組37名のタレントが集結!

 27日、大手芸能事務所・研音が開催したチャリティーイベント「Message 2011」で、菅野美穂竹野内豊が、東日本大震災の被災地訪問を報告したことがわかった。東京・C.C.Lemonホールにて開催されたこの日のイベントには、唐沢寿明をはじめとした研音所属のタレント33組37名が出席し、トークショーやサイン入りTシャツの抽選会を展開。ラストには、サプライズで出演者全員とのハイタッチ会が行われ、集まった2,000人のファンを熱狂させた。

 この日のイベントの様子を報告した研音オフィシャルブログ「Message」によると、イベントでは菅野が岩手県陸前高田市を訪問した際の映像、竹野内が宮城県・気仙沼大島を訪問した際の映像が上映されたという。両親の出身地が岩手県だと明かした菅野は、「皆さんが前を向こうとしている姿に本当に心を打たれ、子どもたちに『テレビで観てるね』と言っていただいたりすると、より一層頑張らなければと思いました。皆さんとお話しをして、みんなの問題だと思って取り組むことが大事で、やはり大切なことは忘れないことではないかと思いました」と被災者に励まされたことを明かした。一方の竹野内も、「逆に『頑張ってください』『応援しています』と言ってくださり、これから(復興に向けて)長期戦になると思いますが、なんらかの形で恩返しができたらと思いました」とコメント。「実際現地に行くと復興への道のりは遠いなと思いました。気仙沼大島は離島なので特にボランティアが不足していて、被災された方々も積極的に参加されて瓦礫(がれき)の撤去などを行っている状態なので、わたしたちができることはたくさんあるのではないかと思いました」とのメッセージも送っていた。

 初音馬場俊英ハナエSPYAIRの「I Just Called to Say I Love You(心の愛)」のオープニングステージで幕を開けたこの日のイベントでは、沢村一樹片瀬那奈がMCを、唐沢が冒頭のあいさつと締めのあいさつを担当。財前直見原沙知絵天海祐希成海璃子志田未来江角マキコと天海祐希、反町隆史伊東美咲市川由衣榮倉奈々、竹野内豊と松田翔太川口春奈黒川智花速水もこみちさくらと菅野美穂とドラマで共演したタレント同士、同世代のタレント同士などの組み合わせでトークショーを繰り広げた。またスケジュールの都合上、参加することができなかったタレントからのメッセージも寄せられ、最後には全員で「上を向いて歩こう」を大合唱。33組37名のタレントと、2,000人のファンとのハイタッチというサプライズで、イベントは幕を閉じたという。なお、この日のイベントの様子は研音オフィシャルブログにて、順次報告していく。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]