オーランド・ブルーム、息子のために映画の衣装をキープ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーランド・ブルーム

 オーランド・ブルームが息子のために映画の衣装をできるだけキープすると語った。

オーランド・ブルーム出演映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』場面写真

 「映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』では、完璧にあの世界に入り込んだよ。ああいう衣装を着ると、自分が演じているキャラクターがよく理解できる。ブーツも衣装も全部取っておくよ。とてもおしゃれなものだからね。将来的には息子が使えるだろう」とコメントしている。

 現在、生後6か月のフリンくんが将来パパのゴージャスな衣装をプライベートで着るかどうかは疑問だが、オーランドは衣装だけでなく、悪役を演じられたことに大きな満足感を覚えたという。「悪役のほうが絶対に楽しいことが多く、僕ももっと悪役を演じたい。バッキンガム公爵は剣士というよりも、不機嫌な子どものような男だ。これまでとまったく違うキャラクターを演じられたのはとても楽しかったよ」と言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]