交通ルール完全無視のニコラス・ケイジが安全運転呼び掛け!?復讐の鬼と化す『ドライブ・アングリー3D』ラジオに登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オレのマネはするなよ! 映画『ドライブ・アングリー3D』より - (C) 2010 M4 FILMS,INC.

 アクション俳優としても評価の高いニコラス・ケイジがこの夏、復讐(ふくしゅう)の鬼と化し、交通ルール無視で怒りを爆発させる映画『ドライブ・アングリー3D』が、ラジオ局TOKYO FMの交通情報に登場する。

映画『ドライブ・アングリー3D』写真ギャラリー

 娘を殺され、愛する家族を奪われた男、ジョン・ミルトンにニコラス・ケイジがふんする映画『ドライブ・アングリー3D』。復讐(ふくしゅう)を果たすため、犯人を追う姿がカーアクション満載の迫力映像で描かれる。アクション俳優としても人気のニコラスが、初めて本格的な3Dアクションに挑戦していることも見どころで、車ファンにはたまらない高級ビンテージカーもスクリーンを突き破るほどの臨場感で作品を彩っている。

[PR]

 もちろん、カーアクション映画ならではの「交通ルール、一切無視!」で観る者を楽しませる描写は本作にも健在で、高い橋の上から車がダイブしたり派手な爆発も盛りだくさん。そんな本作が、交通情報をTOKYO FMで披露する。「『ドライブ・アングリー3D』がお届けする~」というアナウンスから始まり、8月5日に6回にわたって登場。いつもの交通情報とはひと味違い、ニコラスふんするジョン・ミルトンのアドレナリン全開の雰囲気が楽しめるかも(!?)しれない。

 『ドライブ・アングリー3D』は、カルト教団に愛する家族を奪われ復讐(ふくしゅう)の旅を続ける男が、FBIを名乗る謎の追跡者や凶悪なカルト教団と死闘を繰り広げるカーアクションムービー。メガホンを取ったのは、映画『ブラッディ・バレンタイン 3D』のパトリック・ルシエ。テレビドラマ「プリズン・ブレイク」で人気のウィリアム・フィクトナーがFBIを名乗る謎の追跡者を演じている点も必見だ。(編集部・小松芙未)

映画『ドライブ・アングリー3D』とTOKYO FMがコラボレーションした交通情報は8月5日の7:28、9:32、13:36、14:52、15:57、18:25から計6回放送。
映画『ドライブ・アングリー3D』は8月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]