『トワイライト』シリーズ最終章の写真を流出させた二人を映画会社が訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』より - TM & (C) 2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『トワイライト』シリーズ最終章『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』の未公開写真がネットに流出した事件で、映画会社サミット・エンターテインメントが訴訟を起こした。

『トワイライト』シリーズ最新作映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』場面写真

 訴えられたのはアルゼンチンに住むダイアナとヘクター・サンティアで、ハッキングにより入手した写真をSNSサイトなどに掲載した疑い。3月末に流出した写真は、クリステン・スチュワート演じるベラとロバート・パティンソン演じるエドワードの新婚旅行でのベッドシーン、出産シーンなどの写真。サミットはファンに本編を楽しみにし、流出した写真は見ないよう呼びかけ、掲載サイトにはすぐに削除するよう求めたが、ネットで大きな騒ぎとなった。

 アクセス・ハリウッドによると、訴状には、身元が確認されていないほかの人物も訴訟対象になる可能性があると書かれているらしい。原作者のステファニー・メイヤーも、部分的に切り取られた未完成の作品がファンの目に触れることになったことを悔しがり、ファンには完成作品を待ってほしいとコメントしていた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]